インターネットサポート

Windows 10

設定の前に

  1. ケーブルモデムの電源を抜いてください。
  2. LANケーブルでパソコンとケーブルモデムを接続してください。
  3. その後ケーブルモデム背面の電源プラグの抜き差し(リセット作業)を行い、
    PCの電源を入れてください。
    ※ルーターをご使用の場合は、ケーブルモデムとルーターの電源プラグを抜き、
    ケーブルモデム → ルーター → パソコンの順に電源を入れてください。
  4. ケーブルモデムのランプの状態を確認してください。
    →ケーブルモデムのランプの状態一覧
.
上記確認が終わりましたら、以下の順序で設定を行ってください。

ネットワークの接続設定

画面左下の[スタート]ボタンをクリックします。

手順1の説明図
.

[設定]設定ボタンをクリックします。

手順2の説明図
.

「ネットワークとインターネット」をクリックします。。

手順3の説明図
.

[アダプターのオプションを変更する]をクリックします。

手順4の説明図
.

[ローカルエリア接続]を右クリックし、[プロパティ(R)]を選択します。
「ユーザアカウント制御」のウインドが表示された場合は、[続行(C)]を選択します。

手順5の説明図
.

[インターネットプロトコル バージョン4(TCP/IPv4)]にチェックが入っていることを確認してからクリックして選択し、[プロパティ(R)]をクリックします。

手順6の説明図
.

[IPアドレスを自動的に取得する(O)]と[DNSサーバーのアドレスを自動的に取得する(B)]を選択し、[OK]をクリックしてウインドを閉じます。

手順7の説明図
.

[閉じる]をクリックしてウインドを閉じます。

手順8の説明図
.

以上で接続設定は終了です。

目次へ戻る

接続確認

「ネットワークの接続設定」の手順1~4の操作を行い、「ローカルエリア接続」を表示します。「ローカルエリア接続」が「無効」になっていないことを確認して、アイコンをダブルクリックします。

手順1の説明図
.

[詳細(E)]をクリックします。

手順2の説明図
.

「IPv4 IPアドレス」が「61.・・・」「114.・・・」「202.・・・」「203.・・・」 「218.・・・」「219.・・・」「163.・・・」のいずれかで始まっていれば接続できています。
無線LANモデム・IP電話サービスをご利用の方は、「192.168.・・・」で始まっていれば接続できています。
※ルータや無線LAN経由の場合は上記アドレスとは異なります。
詳しくは機器の説明書をご参照下さい。

手順3の説明図
.

以上で接続の確認は終了です。
次に「インターネットオプションの設定」を行って下さい。

目次へ戻る

インターネットオプションの設定

画面左下の[スタート]ボタンを右クリックし、[コントロールパネル]を選択して、コントロールパネルを開きます。
[ネットワークとインターネット]を選択して、[インターネットオプション]をクリックします。

手順1の説明図

手順1-2の説明図
.

[接続]タブをクリックします。
「ダイヤルアップと仮想プライベートネットワークの設定」で白枠の中を削除します。
「ローカルエリアネットワーク(LAN)の設定」内の、[LANの設定(L)]をクリックします。

手順2の説明図
.

ローカルエリアネットワーク(LAN)の設定
全ての項目にチェックがついていないことを確認して下さい。
[OK]で「ローカルエリアネットワーク(LAN)の設定」を閉じます。

手順3の説明図
.

ホームページの設定
最初に表示されるページを設定します。
特に指定がなければ下記の要領で当社のホームページを設定してください。
[全般]タブをクリックします。
「ホームページ」内の白枠にhttp://www.cncm.ne.jp/と入力して[OK]をクリックします。

手順4の説明図
.

以上でホームページ閲覧のためのすべての設定が完了しました。
Internet Explorerを起動し、ホームページが正常に表示できることを確認してください。