長崎被災協・被爆二世の会・長崎
 2012年5月27日(日)午後2時より長崎被災協2階会議室にて二世9 名、被災協理事他6 名の参加で「長崎被災協・被爆二世の会・長崎」が結成されました。
 廣瀬方人・被災協理事が司会をおこない、会則等について協議しました。会長に佐藤直子氏、事務局長に柿田富美枝氏が選ばれました。





会長挨拶
 この度、長崎被災協・長崎の会長に就任致しました佐藤直子です。
 父が被爆者で、長年長崎被災協のメンバーとして平和活動を行っています。

 私は、今まで子育てに追われる毎日で、平和活動とはかけ離れた生活を送っていました。しかし、昨年あたりから「被爆体験の語り部活動を、いずれは受け継いで欲しい!」と父に言われ、どうやって継承していったら良いのか、何から始めたら良いのか・・・と思い悩んでいたところ"二世の
つどい"がある事を知り、1回目から参加させて頂いていました。

 これから会員の皆さんと一緒に平和について学びながら、気軽に悩みなど相談し合い、和気あいあいと、無理なく出来る事から平和活動に取り組んで行けたらと思っています。よろしくお願い致します。


2世健診を受診しましょう!!
 申し込みは平成27年4月1日から翌年2月12日まで、受診は平成27年4月6日から翌年2月29日までです。
 会社で年1回健康診断を受けている人も、これと合わせ、半年に1回と位置づけて、受診しましょう。
 2世健診の内容充実のため、みなさんの受診をお願いします。