長崎の水中写真

香焼町辰ノ口

ホーム

長崎港の南側にある香焼町辰ノ口は長崎市近郊でもっとも人気が高いダイビングエリアです.長崎市内はもちろん,大村市や福岡県からも多数のダイバーが訪れています.船を使わずに海岸から潜ることができます.長崎市内のダイビングショップによる体験ダイビング講習も盛んに行なわれています.

ここに紹介する写真はすべて,富士写真の水中用“写ルンです”を使って撮影しました.水深10mまで使えることになっています.当日は14mまで持って行きましたけど,水圧による破損はありませんでした.ストロボがついていないので,暗いところでの撮影には不向きです.また,浮力が強いので,適当なウェイトを取りつけておいたほうが好都合だと思います.

撮影日は2003年8月25日です(ただし,遠景写真は2003年7月10日).

辰ノ口遠景.

↑辰ノ口ダイビングエリアの遠景.

ガイドの徳永さん.

↑ガイドをしてくださったパパラギダイバーズ長崎の徳永さん

マアジの群れ.

↑マアジの群れ

スズメダイの群れ.

↑スズメダイの群れ

卵を守るクマノミ.

↑卵を守るクマノミ.茶色っぽいコケ状のものが卵の集団.左にイソギンチャクが見える.

キタマクラ.

↑キタマクラ

オトメベラ.

↑オトメベラ

キュウセンとカワハギ.

↑キュウセン(1個体)とカワハギ(2個体,摂食中)

ハナハゼ.

↑ハナハゼの小規模な群れ

水中写真を撮影しているダイバー.

↑水中写真を撮影中のYさん.辰ノ口では有名なかたです.

ホーム