三菱長船じん肺・アスベスト第3陣訴訟第5回口頭弁論

20174314日(火) 11時 長崎地裁

三菱長船じん肺・アスベスト第3陣第5回口頭弁論が長崎地裁で開催されました。

当日は以前と違う本館4階の大法廷で開催されました。傍聴には神戸の泊さんや大分の中村女史も駆けつけました。

意見陳述では濱口ヤエ子さんが堂々と三菱長崎造船所の厳しい現場での石綿や粉じんまみれの作業実態を証言されました。

裁判官も分かりやすい証言に真剣に耳を傾けていたのが印象的でした。

三菱社員と下請け社員が一緒に工程会議をひらいて配員、工事日程等を話し合っていたことを生々しく証言、ただ石綿の危険性

やじん肺に関する教育・注意事項等はなかった。と述べました。

次回は5月23日(火)11時、次々回は6月27(火)11時が決まりました。

10時30分 長崎地裁前での門前集会での原告団

裁判終了後の第5回弁論報告会  勤労福祉会館

意見陳述をする濱口ヤエ子さんと紹介する中里さん 傍聴に駆けつけた伊王島の佐藤さんと大分の中村さん
原告 上田金盛さんと横山弁護士 第5回口頭弁論の報告と今後の日程など横山弁護団長

トップへ