修学旅行生体験学習


平成16年から長崎市の観光促進事業として修学旅行生の二胡体験講座が開始された。
そしてその講師役に私達夫婦が任命された。

平成16年5月14日(土)午後2時より
唐人屋敷内福建会館にて岡山市金光町立金光中学校の修学旅行生の
胡弓体験教室があった。
まず簡単に胡弓が長崎から全国に発信された歴史の話。
実は胡弓も月琴も七弦琴も長簫(現在の尺八)も長崎から発信されている。
唐人屋敷や唐寺が元禄文化の中心にあったことを説明した。
みんな目を丸くして聞き入っていた。

そして二胡の体験、1時間半で「きらきら星」が演奏できるようにとの思惑で懸命に指導。
さすがに頭が柔らかく、音楽性にも富んでいる。
講座の最後にみんなで「きらきら星」を見事に合奏できた。
修学旅行先での体験教室、素晴らしい企画であり、今後とも夫婦で協力していきたい。
生徒達も長崎が好きになってくれたはずだ。


報道陣も駆けつけ、にぎやかな体験教室      指導する歌子会長


指導する静風              みんなで記念撮影

もうあれから9年、今や長崎観光の一役を担う講座に育っている。