遊民・琵琶と尺八コンサート

かねてから滑石の「遊民」のママの生き方には共感を持っており
多くのミュージシャンの商売抜きでの店内演奏を好感をもって聞きに出かけていた。
そしてやっと、今回私にも機会が与えられた。
平成16年12月2日(水)午後2時から、琵琶と尺八のミニコンサート、
私と劉 丹さんで出かけた。
会場は計算したようにちょうど満席、
とにかく素晴らしい演奏環境の中で劉 丹さんもかなりその気になって懸命に演奏していた。
私も尺八で「鶴の巣籠り」、雲南省の瓢箪笛・フルースで「月光下的鳳尾竹」、
バオという横笛で「アリラン」、また篠笛で美空ひばりの「川の流れのように」を
独奏させていただいた。

   

出演者で記念撮影、演奏する劉 丹さん、私の簫と劉 丹の琵琶で「赦包相会」

     

尺八を吹く私、フルースを吹く私、バウを吹く私、横笛で「川の流れのように」