ミャンマー
HOME >ミャンマー・ラウェイ大会

ミャンマー・ラウェイ

君はミャンマーラウェイをしっているか。
肘・投げ・関節・頭突き・金的すべて許され、
素手で殴り合う、究極の立ち技格闘技ラウェイ。

ミャンマーVSジャパン 4対4対抗戦 2004.7.10 ヤンゴン国立競技場 観衆25,000人

主催   ミャンマー・ラウェイ協会
後援   ミャンマー政府スポーツ省
選手派遣 全日本キックボクシング連盟
団長   藤原敏男(藤原ジム)
監督   西良典(和術慧舟會)田中健一(田中塾)

Day 1 セミファイナル 63.50kg 契約 1R KO

WINNER
ナイン・ワン・レイ   VS   山本武晴
(ライト級王者)        (日本・和術慧舟會)

    メインイベント 67.00kg 契約 4R KO

                 WINNER
エー・ボ・セイン    VS    田村彰敏
(ウェルター級王者)       (日本・田中塾)

Day2 セミファイナル 57.15kg 契約 3R KO

WINNER
ウィン・トゥン     VS    若杉成次          
(フェザー級王者)        (日本・和術慧舟會)

    メインイベント 74.85kg 契約 3分5R

           Draw
シュエ・サイ      VS    新美吉太郎
(ミドル級王者)         (日本・田中塾)