無料楽譜 白くやさしい白鳥は(ヤコブ・アルカデルト)

もどる

Il bianco e dolice cigno (Jacob Arcadelt) (PDF)(54KB)

私(布袋)がつくったスコアです.16世紀に出版されたオリジナル楽譜を直接みて,現代譜におきかえました.

原譜(オリジナル楽譜)のセミブレヴィス◇を現代譜の2分音符にしています.
ムジカフィクタをいれるほうがよいところでは,音符の上に臨時記号をつけました.
はじめの¢は原譜にかかれているとおりですが,“2分の2拍子”という意味ではありません.
練習用にA,B,・・・の記号と“小節番号”(全音符の長さを1小節としてかぞえる)をいれています.

できるだけ,もとのスタイルをのこすために,つぎのようなくふうをしています.
ハ音記号・ヘ音記号を原譜どおりにつかっています.→ハ音記号の楽譜のやさしい読みかた
“移調”しないで,原譜のとおり♭1個(現代風にいうとヘ長調)にしています.
小節線がありません.段の変わり目で長い音が切れるところは,タイをつかってわけるのではなく,もとの音符をそのままつかっています.
歌詞のつづりは,u と v のつかいかたを現代式にかえた以外,原譜どおりです.

この楽譜は自由に利用できます.内容には細心の注意をはらっていますが,もしまちがいがあったときの責任はおえませんので,ご了承ください.お気づきの点がありましたら連絡をいただければ修正版にさしかえます.また,楽譜をご利用になったとき,お知らせいただけるとうれしいです.メールアドレスは

hoteia○fsinet.or.jp

です(○を@におきかえてください).

オリジナル楽譜(IMSLPのサイト)
   ↓
Il primo libro di madrigali d'Archadelt a quatro con nuova gionta impressi (Antonio Gardano 1539)
     Il bianco e dolice cignoは,それぞれのパートブックの1曲目にでています.

参考動画 Collegium Vocale さんによるアンサンブル録音(YouTube)

歌詞(イタリア語)の日本語対訳(ルネサンス・ポリフォニー研究会さんのブログ)

もどる