鳥の撮影まとめ


平成25年11月の大腸ポリープ摘出手術を機会に健康回復を願い、翌26年3月6日、
初めて鳥の撮影に取り組み、4年目を迎えました。
山歩きのおかげで、ずいぶんと健康な体になりました。
まだまだ図鑑を眺めながらのアップですので、鳥名は間違いが多いかも知れません。
その際はどうか「温かく」ご指導を賜れれば、と思います。(以下、写真はすべてクリックで拡大します。)
まだ、名前のわからない鳥達です。クリック    

鳥ブログについてはいろいろと諸先輩からのご指導もあり、私なりに試行錯誤した結果、
日々のブログアップはこの際やめることとし、今後は「直近に撮れた鳥」として鳥名だけを、
月毎にまとめて、公開することにいたします。(撮影場所、日時は非公開)
もちろん、日々の鳥の撮影ブログは別枠非公開で、継続します。撮影開始後、326種

黒いミソサザイと普通のミソサザイ、少し違うような気もしますが、、
 

2017/05-サンコウチョウ、センダイムシクイ、エゾムシクイ、コゲラ、シマアオジ、キマユホオジロ、フクロウ(初)
      クイナ(初)、コアオアシシギ、タシギ、アメリカウズラシギ、コジュケイリュウキュウサンショウクイ
      シジュウカラガン(初)、モスケミソサザイ?(初)、ツメナガセキレイ4種(キマユ、マミジロ、シベリア、キタ)、
      ヨーロッパビンズイ(初)アカエリヒレアシシギ(初)キガシラセキレイシロチドリガビチョウ(初)
      ソリハシシギ、トーネン、クロツグミ♂♀、ヤブサメ、オオルリ♂♀、キビタキ♂♀、アオバト、カケス、コゲラ、
      エナガ、リュウキュウサンショウクイ、ヤイロチョウ、ジュウイチ(初)ヒバリの飛翔サシバ♀?

2017/04-キバシリ(初)カラフトウグイス(初)、メジロ、ベニマシコ、タヒバリ夏羽、ヒバリ、オオジュリン、アトリ、
      ルリビタキ、ホオアカ、クロジ、タイワンハクセキレイ、ホオジロハクセキレイ、シメ、ノビタキ夏羽、カワラバト変種、
      クロハラアジサシシマアジ(初)、セイタカシギ、タシギ、カササギ、キビタキ、クロツグミ、アカハラ、
      オオアカハラ?(初)コマドリ♂、ヤブサメ、ウグイス、センダイムシクイ、コサメビタキ、オオルリ、
      カラムクドリ、コムクドリ、ヒメコウテンシ、アマツバメ、ヒメアマツバメ、ショウドウツバメ、シベリアアオジ
      ノビタキ変種?、チョウゲンボウ、ムネアカタヒバリ、ヒガラゴジュウカラ、エナガ、
      コシアカツバメベニバト(初)、ソウシチョウ、キビタキ、セッカ、ゴイサギ、コシジロオオソリハシシギキバシリ(初)
      コオバシギ、ツルシギ、ミヤコドリ、クロツラヘラサギ、エリマキシギ、トウネン、オバシギ、タカブシギ、
      ムナグロ、油まみれのアマサギ、コチドリ、ズグロカモメ夏羽、アマサギ、コホオアカユリカモメ夏羽キマユホオジロ
      コチドリダイゼン、ウズラシギ、オジロシギ、

これまでの月別まとめは こちら        

最近の撮影から、

「シマアジ」と「アジサシ」


「カツオドリの飛び込みシーン」と「ヤツガシラの砂浴び」


「カンムリウミスズメ」


「アカヤマドリ」


「クロノビタキ」と「ヒクイナ」


「ビロードキンクロ」と「クロガモ(若)」


「アカツクシガモ」と「ハクガン」


「シノリガモ」、「ホオジロガモ」、「シロエリオオハム」
 

「マガン」、「カリガネ」眼が金、「ヒシクイ」嘴が黒
 

「コクガン」、「コハクチョウ」、
 

「コウノトリ」


「アカアシチョウゲンボウ♀」、「チョウゲンボウ」、「コチョウゲンボウ♂」、
 

ハイイロチュウヒの♂と♀(紅彩が黄色)、それに♂の幼鳥(翼下が白い)、


「マナヅル」、「ナベヅル」、「ナベコウ」
  

「カナダヅル」と「クロヅル」、
     

ホシガラス、コシジロヤマドリ、
 
ゴジュウカラ、コガラ、ヒガラ
  

「オオタカ成鳥」と「オオタカ若、幼鳥」、
 

「ノスリを追うカラフトワシ」、「ミサゴの巣立ち」、
 

「マダラチュウヒの若」、「ハイイロチュウヒ♂」、「ハイイロか?、マダラか?」
  

「ハイタカ」、「ハヤブサ」、「チゴハヤブサ」、
   

「アカハラダカ」、「ハチクマ」、「ノスリ」
  

「サシバ」、「ケアシノスリ」
 


ツバメ類のおさらい、、
「ツバメ」、「イワツバメ」、「アマツバメ」、「ショウドウツバメ」、


「ハリオアマツバメ」、「アカハラツバメ」、「コシアカツバメ」
  

「カラフトアオアシシギ」、「クロサギ」、


「コヨシキリ」、「セッカ」、「オオヨシキリ」、
 

「コジュリン」、「ツリスガラ」、


「オオジュリン冬羽」、「オオジュリン夏羽」、
  

「カッコウ」、「ホトトギス」、「ツツドリ」、
  

「ムラサキサギ」、「ヨシゴイ」、


「レンカク」、「ブロンズトキ」、


「コジュケイ」、「ケリ」、「ササゴイ」


「コマドリ」、「オガワコマドリ」、「ヤイロチョウ」
 

「シマノジコ」、「シマアオジ」、


「クロウタドリ」、「サンコウチョウ」、「ヤマセミ(35cm)」、


「アオバト」、「ヒレンジャク」
  

「イカル」、「コイカル♀」
 

「ベニマシコ♂と♀」、「シメ」
   

「アカショウビン」、「アカウソ」、「ウソ」、
  

209「マミチャジナイ」、「幼鳥」、「カケス」、


「ヒクイナ」、「シロハラクイナ」、「キタツメナガセキレイ」
 

「マミジロツメナガセキレイ」、「キマユツメナガセキレイ」、「シベリアツメナガセキレイ」、
  

「ブッポウソウ」、「リュウキュウサンショウクイ」
 

「コブハクチョウの雛」、「コブハクチョウ」
 

「ヤツガシラ」、「カツオドリ」、「ズグロチャキンチョウ」、「シベリアアオジ」
   

「コクマルガラス淡色系」、「コクマルガラス淡色系」、「カワガラス」
  

「カラアカハラ」、「アカハラ」、「ハチジョウツグミ」、


「ウグイス」、「カワセミの飛び込みシーン」、「シロハラホオジロ♂」、
   

「アオバヅク」、「コミミヅク」、「キジ」
  

「ホオアカ」、「コホオアカ」、


「キマユホオジロ」、「ミヤマホオジロ♂、♀」、「カシラダカ♂」


「タヒバリ」、「マミジロタヒバリ」、「コマミジロタヒバリ」
 

「ムネアカタヒバリ2例」


「オオルリ♂」、「オオルリの幼鳥」、「オオルリ♀」
   

「キビタキ」、「ムギマキ」、「ニシオジロビタキ」
 

「ソウシチョウ」、
 

「ニシオジロビタキ?」「リュウキュウキビタキ?」、「キビタキ亜種?」、どれも確認中、
 

「マミジロの♂」、「マミジロの♀」、「トラツグミ」
 

「クロツグミ♂」、「クロツグミ♀」、「コルリ」
  

「セグロセキレイ」、「ホオジロハクセキレイ」、「タイワンハクセキレイ」、
 

「エゾビタキ」、「コサメビタキ」、「サメビタキ」
   

「センダイムシクイ」、「エゾムシクイ」、「メボソムシクイ」、
  

「ヤブサメ」、「ニュウナイスズメ」
 

「イソヒヨドリ♂」、「イソヒヨドリ♀」、「ツグミ」


「ミソサザイ」、「クロジ」、「ヒメコウテンシ」
 

「モズ」、「モズの♀(20cm)」「アカモズ」、「シマアカモズ」、
   

「ルリビタキ」、「ノゴマ 」、「マヒワ」


「コムクドリの♂、♀」、


「カラムクドリ」、「ギンムクドリ」、「ホシムクドリ」


「ノビタキ♂」、「ノビタキ幼鳥」、「ノビタキ夏羽」、「ノジコ」
  

「ツバメチドリ」、「ムナグロ」、「ムナグロの幼鳥」


「コゲラ」、「アオゲラ」、「アオゲラ幼鳥」、
 

「ビンズイ」、「オオカワラヒワ」、「ジョウビタキ」、「エナガ」


「ハシブトガラス」、「ミヤマガラス」、「カリガネ」
  

水鳥(カモ、カモメ類)

「オオミズナギドリ」、


「カモメ」、「ウミネコ」、「セグロカモメ」、「セグロカモメ若鳥」、
   

「ユリカモメ」、「オオセグロカモメ」、「オオセグロカモメの若鳥」、「モンゴルカモメ?」
  

「ズグロカモメ夏羽」、「ズグロカモメ冬羽」、「ズグロカモメ幼鳥」、


「ミツユビカモメ」、


「マガモ♂♀」、「アイガモ」、「コガモ♂」、
 

「カルガモ♂♀」、「ハシビロガモ」、「トモエガモ」
 

「ミコアイサ♂」、「ウミアイサ♂」、「カワアイサ♂」
 

「カイツブリ」、「カンムリカイツブリ」、「ハジロカイツブリ」、
  

「ヨシガモ」、「オカヨシガモ」「スズガモ」
  

「メジロガモ」、「アカハジロ」、「アカハシハジロ」
 

「ヒドリガモ」、「アメリカヒドリガモ」


「ホシハジロ」、「キンクロハジロ」


「カワウ」、「ウミウ」、「ヒメウ」、
 

「アカガシラサギ」、「オオバン」、「バン夏羽」
  

「ツクシガモ」、「オナガガモ」、「コシャクシギ」
 

平成27年4月21日、初めて佐賀の大授搦を訪問し、地元の古老に大変お世話になりました。クリック
私も今回の感謝を忘れず、他県からの来県愛鳥家に、出来る限りのおもてなしをしようと、決意しました。
鳥名は新しく出会った鳥達ばかりなので、間違いが多いと思います。その後何回も足を運んでいます。
133「クロツラヘラサギ」、150「ヘラサギ」、132「ホウロクシギ」、131「ダイシャクシギ」、149「チュウシャクシギ」、
151「シロチドリ」、135「コチドリ」、137「メダイチドリ」、130「ハマシギ」、148「ダイゼン」、167「トウネン」
171「キアシシギ」、136「アオアシシギ」、134「キョウジョシギ」、129「タカブシギ」、
175「ウズラシギ」、173「コオバシギ」、181「ミユビシギ」、153「ズグロカモメ」、138「ギンカモメ」、

その後撮影できたものを追加アップします。(大授搦中心のサギ、シギ)

「セイタカシギ」と「オオストラリアセイタカシギ」、


「コアジサシ」、「クロハラアジサシ」、「ハジロクロハラアジサシ」


「チュウサギ」、「コサギ」、「アマサギ」
  

「オニアジサシ」「ツルシギ(30cm)」、珍鳥「ヘラシギ」
  

「クロツラヘラサギ(奥)とヘラサギ(手前)」、「ミヤコドリ(45cm)」、
 

「タカブシギ(20cm)」、「タシギ(20cm)」、「コキアシシギ(24cm)」、
 

「クサシギ」、「オグロシギ(38cm)」、「ウズラシギ(20cm)」
 

「エリマキシギ(♂29cm、♀22cm)」、「キリアイ(16cm)」、「ヒバリシギ(14cm)」、
   

「ミユビシギ(19cm)」、「コアオアシシギ(23cm)」、「ヒメウズラシギ(15cm)」
 

「アメリカウズラシギ(22cm)」、「アカアシシギ(27cm)」、「コチドリの幼鳥」
  

「キアシシギ(25cm)」、「ソリハシシギ(22~25cm)」、「コオバシギ」、
 

ジシギかも、、(調査中)、「カワラバト(黒)」


近郊で日常的に見かける鳥は、20種ほど、割愛しています。こちら
01「シジュウガラ」、02「メジロ」、03「カモメ」、04「トビ」、05「ヤマガラ」、06「ダイサギ」、07「アオサギ」、
08「キジバト(ヤマバト)」、09「スズメ」、10「ヒヨドリ」、13「ハシボソカラス」、16「ムクドリ」、17「ツバメ」、
18「カワラバト(ドバト)」、35「ハクセキレイ」、36「キセキレイ」、38「イソシギ」、44「ツグミ」、54「ホオジロ」、57「モズ」、

私のカメラ、
最近ニコンのD−500を購入しましたが、まだ使いこなせていません。レンズは純正200〜500mm、単焦点500mm(F=4.0)も、
これまでの愛用カメラはソニーα99、レンズはシグマ500mm単焦点(F=4.5)、75〜300mm(F=2.5)、50mm(F=1.4)
散歩のときはニコンP900、
超望遠の撮影は「ボーグ 89ED」マニュアルフォーカス特訓中ですが、ピント合わせが難しい!!
拡大機能やピッキング機能など、ピント合わせの技術を習熟したいと思っています。