MENU


JH6KXGが作っているホームページです。

長崎県市町村職員年金者連盟長崎支部のホームページ(2022.7.1 更新)

長崎クラブのホームページ(2022.8.20 更新)



ゆうこう物語を贈呈


レンゾ神父様へ贈呈 古賀友一カ参議院議員へ贈呈 朝永万左男夫妻へ贈呈

2022年6月4日第60回長崎・キリシタン文化研究会が長崎歴史文化博物館ホールで開催され、講師デ・ルカ・レンゾ神父様の「日本26聖人の列聖160年を迎えて=その意義と影響〜」 の講義を受講しました。講義に先立ち私の「ゆうこう物語」を贈呈しました。

2022年7月1日長崎県市町村職員年金社連盟長崎支部総会に出席された元副市長・顧問の古賀友一カ参議院議員へ「ゆうこう物語」を贈呈しました。

2022年10月1日純心大学長崎学講座黒島研修旅行でご一緒した朝長万左男夫妻へも寄贈しました。


ゆうこう物語市長贈呈


市長贈呈

本の出版に当たり田上富久市長から巻頭にご挨拶を頂いたので、長崎市長へお礼とようやく出版できたご報告に伺いました。

編集者で出版社で長崎東高校の同級生の堀憲昭君と、表紙にやはり東高校先輩で市役所の先輩のM15号油絵を承諾頂いた 梶川清彦先輩の娘さん吉田景子さんに同席頂きました。

市長へゆうこうを利用した加工品を長崎駅かもめ街道商店街で購入できるゆうこうポン酢や深堀のくるみ菓子屋で購入できるゆうこうどら焼きを紹介しました。


ゆうこう物語出版


表紙原画
表紙・裏表紙
書店ちらし

本年年4月、長崎文献社から私のライフワークだった「ゆうこう」の出会いから今日までの歩みを「ゆうこう物語」として出版しました。 4月26日表紙の原画M15油絵を梶川清彦先輩の娘さんから長崎純心大学片岡瑠美子学長へ寄贈しました。


2020長崎県市町村職員年金者連盟長崎支部発足10周年記念事業


私が代表をしている長崎県市町村職員年金者連盟長崎支部が10周年を迎えた記念として、長崎市役所職員被爆体験記2を作成しました。 令和3年6月29日長崎原爆資料館と長崎原爆死没者追悼平和祈念館へ「長崎市役所職員被爆体験記2」を3冊づつ篠崎桂子館長と高比良則安館長へ寄贈しました。
また、取材中に入手し、掲載した梶川清彦さんの版画2枚、国際文化会館(旧原爆資料館)のパンフレット、不老秀子さんの被爆体験記が掲載された「閃きの記憶」 を原爆資料館へ寄贈しました。作品は令和2年度末に完成しましたが、県市図書館などへ寄贈が終わるのに年度を越え半年かかりました。
長崎県・市図書館などへ寄贈したあと少し残りましたので実費千円で長崎市役所売店、ナガサキピースミュージアム、浦上キリシタン資料館でお分けします。よろしくお願いします。

長崎原爆資料館、長崎原爆死没者追悼平和祈念館へ贈呈

閃きの記憶、国際文化会館パンフレット


長崎市役所職員被爆体験記2と資料贈呈
4月13日あいさつ文を頂いた田上市長と前議長佐藤正洋氏へ冊子を贈呈しました。 併せて表紙に使った梶川清彦氏の版画を娘さん吉田景子さんから長崎市へ寄贈しました。

長崎市役所職員被爆体験記2・表紙梶川版画贈呈


続いて長崎市議会へ行き松竹美由紀議会事務局長へ長崎市役所職員被爆体験記2を寄贈し、広報ながさきに掲載された梶川清彦氏の版画を娘さん吉田景子さんから長崎市議会へ寄贈しました。


ゆうこうチュウハイ


ポスター チュウハイボトル
宝酒造からゆうこう果汁が入った”ゆうこうチュウハイ”が新発売されました。


☆長崎大学教育学部附属中学校第8回卒業生のホームページは終了しました。

50・60年記念誌 被爆体験記

「卒業50・60周年記念誌」と「恩師と第8回卒業生の被爆体験記」の発行をもって附中8回生ホームページは終了しました。

恩師の被爆体験記には笹田三思先生、浜崎均先生、伊藤泰子先生、小倉俶子先生と小倉先生の父菱谷武平長大教授の先生方と9人の8回同窓生の被爆体験記があります。
被爆体験記は長崎市原爆資料館、国立長崎原爆犠牲者追悼平和祈念館、長崎県立図書館、長崎市立図書館と母校・附属中学校、全市立中学校、城山、山里、銭座小学校へ寄贈いたしました。

ホームページへの1万回のアクセスありがとうございました。


2020長崎大学教育学部付属中学校第8回同窓会


色紙

2020年第8回同窓会はコロナウイルスのため順延し、開催予定でしたが、最終的に中止することにしました。

残念ですが、皆様コロナに負けないようご自愛して、又の再会を楽しみにお過ごしください!!


第67回長崎市民美術展


第67回長崎市民美術展市長賞贈呈 第67回長崎市民美術展市長賞贈呈 第67回長崎市民美術展市長賞贈呈 国立長崎原爆犠牲者追悼平和祈念館・追悼空間

国立長崎原爆犠牲者追悼平和祈念館・追悼空間 撮影日・追悼空間

長崎市役所本館・第1応接室

今年の長崎市民美術展の写真部門で長崎市長賞を受賞しました。

11月21日付長崎新聞で全入賞者の発表、私の市長賞写真も載せてありました。 12月25日受章作品は国立長崎原爆犠牲者追悼平和祈念館へ贈呈、1月20日長崎市長からの希望で長崎市役所へも贈呈しました。
受賞作品は平和祈念館の追悼空間に、コピーは市長室の隣の第1応接室に飾って頂きました。謝謝。



小豆島の高山右近像/高知の龍馬像


小豆島の高山右近像
2016(平成28)年純心大学長崎学講座で香川県小豆島訪問。高山右近の像がカトリック小豆島教会にありました。

24の瞳
24の瞳の像もありました。タイトルは平和の群像でした。

高知市桂浜の龍馬像 高知市桂浜の龍馬像背景

龍馬像up 握手できる龍馬像

桂浜

フェリーと高速道路で高知市へ行きました。
浦上4番崩れで流された浦上信徒の流刑地を見学し、桂浜の龍馬像を見てきました。その大きさにびっくりしました。握手できる龍馬像もありました。
浦上4番崩れで116人が流されましたが、その中で42名が亡くなりました。犠牲者が1番多く出た藩だったそうです。


☆2.長崎通信三田会のホームページは創立20周年記念誌の発行をもって私の編集を終了しました。

20周年記念誌

新しいホームページのアドレスは次の通りです。

長崎通信三田会のホームページ(2019.3.23 移行アクセス回数10494回)


長崎市展入選
土井首ペーロン 土井首中ブラスバンド応援 土井首ペーロン・スタート
曇り空のもとで恒例の土井首ペーロン競漕はいつ見ても地元の声援がすごいです。

土井首ペーロン 土井首ペーロン2

平成20年7月6日土井首地区でペーロン大会が開催されました。スタートは5艘のペーロン船一団となって出発のブイを回りスタートするこの地域独特の方法です。
土井首支所長赴任以来ご案内を頂いていた15年を経過しましたので、2019年令和元年でペーロン競走大会のご案内を辞退いたしました。偶然にもこの年から網代の船が出場を辞退されました。
長い間のご親交に感謝を申しあげます。


おくすりパンチ原型
外観 使用状況


アマチュア無線の仲間が薬をパッケージから取り出すのに手助けになる”くすりパンチ”を考案しました。
結構、簡単なようで薬を取り出すのに苦労していませんか。 それを見て下釜さんがおくすりパンチを考案しました。
使用方法は次の下釜さんの"おくすりパンチ”ホームページをクリックしてください。

おくすりパンチ


更新日2022年7月2日
1996年12月12日から17,076回+回のアクセスです。


ご意見・ご感想をお願いします。
jh6kxg@ngs1.cncm.ne.jp