北帰行


北帰行
今年、何度か鹿児島の出水から飛び立つ鶴の北帰行の写真を撮りたくて、樺島灯台、香焼展望台、唐八景、甑岩 とめぐりましたが、最後にやっと甑岩で、八郎岳方面から稲佐山上空へ向かう鶴のV字編隊を写すことができました。


被爆画家・松添博さんを偲んで・長崎市役所美術展


展覧会案内

開会式


  1、日時 2017年10月31日(火)午前10時〜11時(終了予定)

  2、場所 ナガサキピースミュージアム(長崎市松が枝町7-15)

  3、開会式・式次第:司会・大串秀人氏(ナガサキピースミュージアム)

    @開会挨拶  川上正徳(年金者連盟長崎支部長・企画者代表)

    A松添博紹介*映像等

    B来賓挨拶  長崎市長・田上富久氏(代理・資料館長 中村明俊氏)

                松添康博氏(松添博さんご子息)

    C平和の鐘(長崎の鐘)打鐘 *市長(代理・資料館長中村明俊氏)他

    D乾杯(平和推進協会事務局長 高比良則安氏)

  4、展示作品及び作者等紹介』

出品者


松添博氏追悼長崎市役所美術展(23名)

No. 氏名 ジャンル 大きさ タイトル

◎   松添 博    油絵、日本画等 7点

1 伊藤治美 油絵 F3 人物

2 熊 利光 油絵 F2(24×17)×2 オランダ坂と洋館

3 中川 秀美 油絵 F3 静物

4 中嶋シゲ子 油絵 F8 風景

5 林田 裕敏 油絵 F4 ハーグの街

6 福田 徹 油絵 F20 孫

7 永川 宏 南画 向風取勢 尺七

8 中尾 美都子 南画 掛け軸尺七 山水の図

9 田平芳信 南画 43×170 南天と松の図

10 橋本 富太郎 水彩 F20 憩う

11 川口 和男 水彩 F10 軍艦島

12 川上 正徳 水彩 64×53 佐古小学校

13 今冨和夫 色鉛筆 縦68×横53 実り

14 増田 洋子 書 201×48 秋の夕ぐれ

15 坂谷彦兵衛 書 色紙額 無

16 折式田 康人 写真 55×65 晩秋

17 樺島 資次 写真 全紙木パネル 軍艦島

18 茂 雅博 写真 53×64 嵐のさなか

19 牧 泰弘 写真 53×64全 競う

20 吉田 次郎 写真 四つ切・紙 丸山華まつり

21 辻原 和子 写真 54×64 尾瀬の朝霧

22 田口 修三 写真 A3 茶会を終えて

23 田中八郎 木彫 30cmH 灯篭


第1回展覧会2011年
長崎県市町村職員年金者連盟長崎支部では平成29年度長崎支部独自事業としてこの展覧会を開催します。

2011年9月6日〜25日ピースミュージアムにおいて新井國臣遺作&絵の仲間店を開催して以来、2度目の企画です。
今回は絵のみならず、他のジャンルで活躍している長崎市役所のOB・OG・職員に賛同を頂き開催の運びとなりました。

多数のご観覧、ご批評をお待ちいたしております。


MENU


JH6KXGが作っているホームページです。

長崎県市町村職員年金者連盟長崎支部のホームページ(29.10.28 更新)

長崎通信三田会のホームページ(29.9.15 更新)

長崎クラブのホームページ(98.2.1 更新)

長崎大学教育学部附属中学校第8回卒業生のホームページ(27.9.20 更新)


ゆうこうin上五島


文献社長崎遊学

昨年12月、今年1月奈留島と中通島のゆうこうを調査してきました。昨年2月,私のゆうこう調査結果が文献社の本に掲載されました。
世界遺産候補の江上教会うらに地元では久念母とよばれるミカンの大木がありました。これが長崎県の調査でゆうこうとわかりました。

長崎市の外海から隠れキリシタンとともに海を渡ったようです。その経緯がこの本49,50ページに掲載されています。ご一読ください。

ゆうこう菓子

クルミ菓子店店主

くるみさんは、他の菓子はもちろんですが、ゆうこうの味を生かした菓子作りに取り組んでいます。

クルミ菓子店 位置図
最中 どら焼き どら焼きと最中

深堀にゆうこうの果汁、果皮を使ったお菓子が誕生しました。ゆうこうどら焼き、ゆうこう最中をご賞味ください。ランタンの際、カモメ広場でも大好評でした。 ゆうこう羊羹も製作中です。

和菓子専門店くるみ;深堀町1-11-36 TEL 095-871-2347


小豆島の高山右近像/高知の龍馬像


小豆島の高山右近像
純心大学長崎学講座で香川県小豆島訪問。高山右近の像がカトリック小豆島教会にありました。

24の瞳
24の瞳の像もありました。タイトルは平和の群像でした。

高知市桂浜の龍馬像 高知市桂浜の龍馬像背景

龍馬像up 握手できる龍馬像

桂浜

フェリーと高速道路で高知市へ行きました。
浦上4番崩れで流された浦上信徒の流刑地を見学し、桂浜の龍馬像を見てきました。その大きさにびっくりしました。握手できる龍馬像もありました。
浦上4番崩れで116人が流されましたが、その中で42名が亡くなりました。犠牲者が1番多く出た藩だったそうです。


アジアグスト・韓国南楊州市

アジアグストin南揚州市007 アジアグストin南揚州市006 アジアグストin南揚州市005
日本の味の箱舟展示002 日本の味の箱舟展示001
ゆずの試食・ゆうこう飴・こぶたかな展示販売 長崎からの参加者
ゆうこう飴

10月1日から6日まで韓国南揚州市でスローフードアジア大会が開催されました。 参加10数カ国、観客34万人の大イベントでした。長崎からピースミュージアムのゆうこう飴、割烹としもゆうこうポン酢が展示販売されました。
スローフードすぎなみ

割烹とし

NPOナガサキ ピース ミュージアム


第32回日韓アマチュア無線会議

第32回記念誌 第32回記念誌式次

第32回韓日親善交流国際大会を昌原市鎭海區で開催されました。昌原市鎭海區は歴史がある町で、海軍の町で有名です。春になると町中が桜で満開になります。毎年4月韓国で有名な桜祭りが開かれ多くの観光客が来ます。 鎭海での大会は100人を越える盛況だったそうです。来年は大分県別府市の予定と決まりました。


土井首ペーロン 土井首中ブラスバンド応援 土井首ペーロン・スタート
曇り空のもとで恒例の土井首ペーロン競漕はいつ見ても地元の声援がすごいです。

土井首ペーロン 土井首ペーロン2

平成20年7月6日土井首地区でペーロン大会が開催されました。スタートは5艘のペーロン船一団となって出発のブイを回りスタートするこの地域独特の方法です。


おくすりパンチ原型
外観 使用状況


アマチュア無線の仲間が薬をパッケージから取り出すのに手助けになる”くすりパンチ”を考案しました。
結構、簡単なようで薬を取り出すのに苦労していませんか。 それを見て下釜さんがおくすりパンチを考案しました。
使用方法は次の下釜さんの"おくすりパンチ”ホームページをクリックしてください。

おくすりパンチ


更新日2017年9月19日
1996年12月12日から17,076回+回のアクセスです。


ご意見・ご感想をお願いします。
jh6kxg@ngs1.cncm.ne.jp